2022.1.29 根岸S シルクロードS 予想

重賞予想
スポンサーリンク

今回は、東京競馬場で行われる、ダート1400mGⅢの根岸Sと

京都競馬場改装工事に伴い、今年も中京で行われる、芝1200mGⅢシルクロードSの

軸馬予想をしていきたいと思います。

まずは、

スポンサーリンク

根岸S

軸にしたいのはソリストサンダーです。

実際のところ、距離は1600mの方が向いていそうですが、

今回のメンバーでは実績で抜けており

フェブラリーSの叩きとはいえ、先を見据えるのなら

ここは結果が求められるレースだと思います。

根岸Sは、前半のペースが速くなる傾向にあり、差し馬の成績が良いのも

ポイントに挙げられます。

次に、同じくらい注目しているのがエアアルマスです。

この馬は道中、もまれたりするとあまりよくないので、

大外枠は逆に好都合なのではないかと思います。

近2走の敗因もはっきりしていますし、

今回は本来の実力を発揮してくれるのではないでしょうか?

この2頭を軸に馬券を組み立てていきたいなと思います。

その他に人気のなさそうなところで2頭

オーロラテソーロトップウイナーを挙げます。

オーロラテソーロは前走のりんくうSで、きつい流れの中先行し

そのまま押し切るという中々、良い内容でした。

いきなり重賞で同じことをやれと言われれば厳しいかもしれませんが、

今回、最内枠を引いたので、前走の再現を期待したいと思います。

トップウイナーは、去年のプロキオンS、人気薄で2着に激走した時と同じ、

前走、芝の重賞で一度使ってからの臨戦過程を踏んできました。

再激走があるかもしれません。

根岸Sの予想は以上です。

スポンサーリンク

シルクロードS

こちらも人気どころではありますが、カレンモエを軸に押したいと思います。

前走のセントウルSはクリノガウディーに競り負けて、

後ろからピクシーナイトとジャンダルムに差されるという

あまり見栄えのしないレースぶりでした。

しかし、今回のメンバーなら、そこまで厳しいレース展開にはならないと踏んでいます。

三連続で重賞3着と勝ちきれないレースが続いていますが、

逆に今まで掲示板を外したことがなく、この安定感は魅力です。

ここを勝って、高松宮記念に向かいたいはずですし、休み明けでも

しっかり仕上げてくるはずです。

穴でねらいたいのは2頭。

レッドアンシェルマイスタイルです。

レッドアンシェルは近走精彩を欠いていますが、

重賞2勝の実力馬です。

最内枠を活かしてほしいなと思っています。

マイスタイルは前走、初の1200mタンザナイトSを使ってからの、今回シルクロードS

参戦です。今回まで買ってみようと思います。

後、出走馬を見ていて気になったのが、ショウナンバビアナです。

中京でディープインパクト産駒ということで激走があるかもしれませんね。

シルクロードSの予想は以上です。

タイトルとURLをコピーしました