2022.1.21 アメリカジョッキークラブカップ予想

重賞予想
スポンサーリンク

今週も重賞の予想をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

アメリカジョッキークラブカップの予想ポイント

  • 中山巧者
  • 2200m(非根幹距離)適正
  • 冬場の好走歴

まずは、この3点に絞って好走しそうな馬を挙げていきたいと思います。

アサマノイタズラ

  • 馬券に絡んだのはすべて中山
  • 2200mのセントライト記念を勝っている
  • 欲を言えば人気薄で狙いたい

ダンビュライト

  • 皐月賞3着
  • 2018年にアメリカジョッキークラブカップを勝っている
  • 近年では冬場に好走率が偏っている
  • 前二走がダートを走っておりどう影響するか?

ラストドラフト

  • 中山2000mの重賞勝ち有り
  • アメリカジョッキークラブカップ二年連続3着
  • 連対はすべて冬場
  • 前走の中日新聞杯は乗り方次第で上の着順を狙えた
  • アタマまではどうか?

スマイル

  • 全4勝すべて中山、その内3勝が2200m
  • 休み明け二戦目で上積みが期待できる
  • 展開も向きそう
  • 重賞初挑戦でどこまでやれるか?
  • ダイワメジャー産駒の2000m以上の成績(この馬に限れば距離は問題ないと見る)
スポンサーリンク

上位人気馬

オーソクレース

  • 成績だけを見れば一枚上の存在
  • 斤量55キロで有利
  • 古馬との初対戦でキャリア不足が露呈する可能性

キングオブコージ

  • 長期休養前はグローリーヴェイズ、キセキと差のない競馬
  • 休養明け三戦目でどこまで復調しているかがカギ

ポタジェ

  • 中山は新馬戦以来
  • 2200mは初
  • 前目で粘る脚質は中山に合いそう
  • 今後のG1路線に乗れるか試金石の一戦
スポンサーリンク

上記を踏まえての予想

◎ オーソクレース

〇 スマイル

▲ キングオブコージ

★ ポタジェ

△ ラストドラフト

△ アサマノイタズラ

△ ダンビュライト

軸はオーソクレース

古馬初対戦も斤量有利で連対濃厚と見ました。

対抗はスマイル

勢いを買いました。

三番手にキングオブコージ

次点でポタジェ

冬場に強い、古豪のラストドラフトとダンビュライト

最後、アサマノイタズラは評価を下げました。

アメリカジョッキークラブカップの予想は以上です。

東海ステークスの予想もアップ予定です。

タイトルとURLをコピーしました