2022.1.6 シンザン記念

重賞予想
スポンサーリンク

2022年のシンザン記念は、ネクスト「グランアレグリア」と評された

牝馬のラスールに注目です。

このレース、牝馬で勝った馬の中にはシーキングザパールジェンティルドンナアーモンドアイ

が含まれており、ここを勝つようだと今後期待が一気に高まります。

そして血統面。

父はあのキタサンブラックであり、シャケトラの半妹。

産駒デビューしてから、まだ日も浅いので産駒傾向が定まっていませんが

本馬に限って言えば、三歳戦でなら距離は問題なくこなせるのではないかと見ています。

新馬の内容もスタート後すぐに前目のポジションをとり、内でしっかり折り合えていた様に

見えました。

そして、同レースの三着、四着馬はすぐに未勝利を勝っており、レースレベルも一定以上だと見ています。

脚質も、今の中京に合っていそうですし素直に本命でいいのかなと思います。

もう一頭注目しているのが、マテンロウオリオンです。

新馬戦二着後、中一週で格上げ挑戦して上がりタイムを一秒以上つけての勝利。

これほどの馬がなぜ新馬を取りこぼしたのか?

直線で抜け出すとソラを使うのかもしれません。

そういう点ではラスールがいるので最後まで気を抜かず、この馬本来の走りが

見られるのではと期待しています。

枠順確定後、最終予想をしていきます。

明日はフェアリーステークスの注目馬をアップ予定です。

タイトルとURLをコピーしました