2020.8.30 新潟2歳S

今回は新潟2歳S、ポイントを3点に絞って考察していきます。

1つ目に

前走距離別成績

芝1200m 【0-0-3-15】

芝1400m 【4-3-1-58】

芝1600m 【6-2-5-31】

芝1800m 【0-4-1-23】

ダート    【0-1-0-7】

前走1400mと1600mを走った馬が、予想を組み立てるうえでメインになってきそうです。

今回は、3着以内率、約30%でトップの前走1600m組から選んでいくことにします。

ここで候補に挙がるのが

・シュヴァリエローズ

・ジュラメント

・ロードマックス

・フラーズダルム

・ハヴァス

・ブルーシンフォニー

・ショックアクション

の7頭です。

次に

前走競馬場別成績

を見ていきます。

函館  【0-0-1-2】

福島  【0-2-2-18】

中山  【0-0-1-0】

阪神  【0-0-0-5】

小倉  【0-0-0-7】

新潟  【6-3-1-72】

東京  【1-3-3-13】

中京  【3-2-2-16】

見ていただくと分かる通り、前走左回りを経験している馬が圧倒的に有利です。

今年は、中京開催がなかったので、新潟、東京を走ってきた馬から選んでいきます。

候補に挙がるのが

・ジュラメント    東京1600m

・ロードマックス   東京1600m

・ブルーシンフォニー 東京1600m

・ハヴァス      新潟1600m

・ショックアクション 新潟1600m

の5頭です。

3つ目は、

前走、上がり3ハロンタイム順別成績

を見ていきます。

1位   【8-6-5-54】

2位   【1-3-5-31】

3位以下 【1-1-0-48】

前走、上がり1位2位の馬から選ぶのが良さそうです。

候補は、

・ロードマックス

・ファルウォーレ

・フラーズダルム

・セイウンダイモス

・ブルーシンフォニー

・ブルーバード

・ショックアクション

・ジュラメント

の8頭です。

全ての項目をクリアしたのが

・ジュラメント

・ロードマックス

・ブルーシンフォニー

・ショックアクション

の4頭でした。

最後に、新潟2歳Sを好走した馬はほぼ先行、差しとなっており

前走、逃げて勝っているジュラメントとロードマックスの評価を下げたいと思います。

残ったのは

ブルーシンフォニー

ショックアクション

の2頭。

前走の勝ちっぷりを評価して

ショックアクション

を本命にしました。

人気ブログランキング、FCブログランキング、最強ブログランキングに、

キーンランドカップの予想をアップしています。

タイトルとURLをコピーしました