2020.7.19 中京記念

京都競馬場の改修工事の影響で、今年は阪神競馬場での開催となる中京記念。

ですので、阪神1600mの傾向を踏まえた予想をしていきます。

ただ、実力馬が力を発揮しやすいコースで、枠の不利もあまりないので、人気馬を上位にとることになりそうです。

一つ注意するのなら、ディープインパクト産駒の成績が抜けて良いことです。

◎ ギルデッドミラー

○ ケイアイノーテック

▲ プリンスリターン

★ ソーグリッタリング

△ ディメンシオン

△ エントシャイデン

△ ベステンダンク

本命は、ギルデッドミラー51キロの斤量は魅力です。3歳牝馬ですが混戦模様のなか

十分チャンスがあるのではないでしょうか。

対抗は、ディープインパクト産駒のケイアイノーテック。

G1馬ですし格でいえば一枚も二枚抜けています。

1年ぶりの勝利に期待できます。

三番手評価にプリンスリターン。

こちらも斤量が魅力です。

次点に、近走おしいレースが続くソーグリッタリング。

ディープインパクト産駒の二頭、ディメンシオンとエントシャイデン。

ベステンダンクという順番で評価しました。

人気ブログランキング、FCブログランキング、最強ブログランキングに、函館記念の予想と7月19日の軸馬を掲載しています。

タイトルとURLをコピーしました