2020.7.7 ジャパンダートダービー

明日は、大井競馬場で3歳限定のダートG1、ジャパンダートダービーが行われます。

何といっても注目馬は、カフェファラオですね。

前走のユニコーンSを見ればわかる通り、同世代では敵なしとも思えるようなパフォーマンスを見せてくれました。

ケンタッキーダービー出走も噂されています。

ここは絶対に負けられない一戦ではないでしょうか。

ただ、不安要素がないわけではありません。

ナイター競馬と、大井競馬場の馬場に対応できるかという二点です。

恐らく問題にしないでしょうが、一応頭に入れておいたほうが良いかもしれません。

今回は、配当妙味が少ないので馬券の購入は見送り、純粋にレースを楽しみたいというのが本音です。

馬券を購入するなら相手を絞らなければいけません。

候補としては、新馬戦でカフェファラオに10馬身差をつけられ2着に敗れましたが、

その後順調に連勝を重ね、兵庫チャンピオンシップを勝ち、ジャパンダートダービーに駒を進めてきたバーナードループ。

そしてもう1頭、ステップレースとしても相性の良い鳳雛Sを勝ち上がってきたミヤジコクオウ、エスポワールシチーの半弟ということもあり血統的にも期待の1頭です。

最後に、地方馬が中央勢に食い込む為の条件として前走、東京ダービーが挙げられます。

その条件を満たしている馬が、エメリミット。

東京ダービーを人気薄ながら勝利した勢いをそのまま活かすことができるかがポイントです。

上記をまとめた最終結論

◎ カフェファラオ

○ バーナードループ

▲ ミヤジコクオウ

★ エメリミット

買い目は

◎➡○▲➡○▲★の3連単フォーメーションです。

次回は、七夕賞とプロキオンSの予想をしていきます。

タイトルとURLをコピーしました